いつから始めたのか。泣かなか貯まらない五百円貯金

いつから始めたのだろう。これが溜まったら旅行に行こう!そう決めて始めた五百円貯金でした。初めは五百円玉限定だったのに、いつの間にか百円玉5枚でもいいと思うようになっていました。いっぱいになると三十万円になるそうです。すべて五百円玉の場合そのくらい貯まると貯金箱に書いてありました。ですが、百円も入れているのでそこまでは貯まらないかもしれません。

以前までは五百円玉はもちろん、百円玉が5枚あれば率先して貯金箱に入れていました。しかしだんだんと五百円を貯金箱に入れる前に使ってしまうことが増えていきました。

貯金箱を持ってみますが、まだ3分の1も貯まっていないかもしれません。でも、この貯金箱、一度開けてしまったら二度と戻らないつくりになっているのです。アルミ製なのか?缶切りのようなもので開けるタイプの貯金箱です。

私の母も五百円貯金をしています。母はお釣りができるだけ五百円になるように会計時にも頭の中で計算をして支払いをしています。

無理に作ろうとするとしんどくなるから、五百円ができたら貯金する方がいいよ。と母は言っていましたが、言っていることとやっていることが違う気がする。

そう思いつつ私はいまだに五百円貯金を続けています。本音を言うと、続けていると自分に言い聞かせています。

今はあまり買い物をするということがない私。どのようにして五百円を貯めようかと考え中です。特にほしいものもないためお金を崩すこともないのです。

なので、貯蓄という方向に貯金目的を変えて貯金をしていこうと思います。これならば家計のために食費などお金を使い、五百円を出すことができるのではないかと考えました。

だからと言ってお金を使いすぎないように計画を立てて使っていこうと思います。

そう決まると少し楽しくなった気がします。何かを計画するというのはそれだけで気持ちがウキウキしてくるものです。

しかし、いつになったらこの貯金箱を開ける日が来るのか。それは金のみぞ知る世界なのでしょうか。

投稿日:

日々の兆しとやっぱり夏にはかなわない事実

気温も28℃との先日、一応暦の上では5月になりました。梅雨もまだにもかかわらず、早くも夏到来したかのようなの気候です。
初夏を通り越して夏のようだったそんな先日は、休日ということもあり、遅く起き出してから淹れる朝カフェもこれだけ気温があればアイスカフェラテへ移行した一日でした。この朝カフェ作りがまた楽しいのです。この頃の暑い気候に合わせて一応夏支度も兼ね、あらかじめ作っておいた氷を取り出します。やっぱり冷凍庫に作り置きしておいて損はありませんね。
いつもなら何となく気だるくなってくるお昼下がりですが、その日は暑さ対策も兼ねて日中に熱めのシャワーを浴びたからでしょう、割とコンディションが良好でした。熱めの温度でのシャワーが気温へのフェイントをかけてくれたおかげですね。
さて、もう突入した5月。過ごしやすく、お出かけには打ってつけの時期です。ですがそれはそれとして、何となく夏を感じる画像やサイトを眺めていたりします。そんな矢先、最近とても素晴らしい夏のサイトに出逢いました。ものすごーく、夏のよさを気候と感情を対比させたり絡めたりしてうまいこと表現している夏画像の感想が書かれたサイトです。サイトの一部始終、一人で感動の嵐に浸っていました。
サイト管理者の方は謙遜しているのでしょうか、プロフィールに自分は取るに足らない人間で、大した人間ではないと綴ってありました。しかしながら個人的には、よくこんな素晴らしい表現ができるものだと脱帽するような表現力の持ち主だと思うばかりでしたね。夏のよさやそのときそのときの魅力がひしひしと感じられる写真ごとに、細やかに綴られた感想。その一つひとつはどれもが羨ましいぐらいの表現力です。
こんなこと書いていたら私も出かけたくなりました。自分がこれまでに知り得た、自然あまねくお気に入りの場所へと・・・今年の夏はどんな夏になるのでしょうか。結局大したことなんかできなくてもそれ自体が大イベントである夏のことです。うだる気候にゲンナリしながらも毎年懲りずに好きなのですから、ふしぎなものですね。私にとってこれが一番の夏の神秘かもしれません。
今年も夏は一年で一番大好きな、美しい季節なのでしょう。

投稿日:

本当なの?サウナが脳卒中に効果があるかも

興味深いことにサウナが脳卒中のリスクを低減させる可能性があるかもしれないという研究結果が出たそうです。平均15年に及ぶ追跡調査の結果、サウナを週1回入る人と4~7回入る人で比べた結果ですが、その差は歴然、脳卒中リスクの差が約61%もあったとのこと。もちろん実証されたというわけでなく、あくまでも現段階では統計によるデータ情報なので真に受ける段階ではないことは付け加えておきます。

脳卒中といっても複数の種類がありますが、血管が詰まるタイプと血管が破れるタイプに大別されるのだと言います。血管が詰まるというのは脳梗塞とか脳血栓が有名で、血管が破れるタイプでは脳出血やくも膜下出血が挙げられます。いずれも怖い病気ですし、周囲の話を聞くとカッとなっただけで直後に発症したって話も聞いたことがあります。怒ると血圧が上がって交感神経が働き、血管が収縮するので血管が詰まるのかもしれないですね。

脳の病気の怖いところは発症後にすぐ病院に行かないと命に関わる点、そして治療したとしても後遺症が残る可能性が高いという点でしょうか。さらに日本では毎年数十万人も発症しているということで、恐ろしい病気です。正直自分も他人事ではないので何らかの対策を行いたいと思っていますが、何に手をつけたらいいのか分からない病気でもあります。その答えのひとつがサウナということですが、よく考えると気軽にサウナを週4日以上利用できる環境ではありません。個人的には残念ながらサウナ健康法は諦めるしかなさそうです。加えて、当然と言えば当然なのですが心臓病などの人はサウナを利用しないほうがいいみたいです。

しかし、サウナで脳卒中を防げるというのであれば、日常生活のもので代用が可能ではないでしょうか。例えば室内温度を上げるとか暖かい布団で汗だらだらになりながら我慢して入るなど。もしくはコタツとかがピンポイントで代用できる感じがします。コタツの中にずっと入ってるとサウナ並の効果があるような気がしますが、頭を含めた全身というわけでもないので微妙かもしれませんね。あとはお風呂の湯船にしっかりと浸かるとかでしょうか。そういう案外身近なことが脳卒中を防いでいるのかもしれません。

投稿日:

雨の中を散歩していると晴れの日とは違った気持になり過去の出来事を思い出しました

今朝、雨の天候でしたが、いつもの通り日課としている自宅周辺の散歩に出かけました。
いつもですと右手には自作の杖を持って出かけますが、今朝のこの雨で左手にもコウモリ傘を差して出かけました。
散歩に出かける時間は、朝6時きっかりに家を出発することに決めています。
まずひとつは散歩でどれくらい歩いたか、歩いた後にその歩行時間が測定しやすいからです。
それともうひとつは、この時間では周囲に人や車の往来がないので、安全にしかも気楽に歩くことが出来ることです。
今朝は歩いている場所は標高でいえば100メートルの高台の団地内です。
周囲を見回すと瀬戸内海には濃霧が立ち込めており、南の方角に晴れた日には見る事のできる遠くの島にある造船所のクレーンや建造中の船体なども霧に閉じ込められて全く見ることが出来ません。
また東の方角には、晴れた日には対岸の島の住宅や畑などを眺めることが出来ますが、さすがに今朝の濃霧ではこの景色も全く見る事ができません。
ところで考えてみると雨というものは実に不思議な自然現象です。
まず雪と同様に周囲の音を消してしまいますし、風景までも霧の発生を促して隠してしまうのです。
ひとり雨の中を歩いていると、自分が静寂の中に取り込まれてしまったような錯覚にさえとらわれてしまいます。
しかしこの静寂の中で自分の世界へ入って行ける楽しみも生まれてきます。
小止みなく降る雨を見ていると、いろんなことが自由に想像できて、それ自体で次々と連想が出来るのです。
話は変わりますが、私の父が亡くなった時も20年も前になりますが、やはり雨の日でした。
雨の中、家族みんなで父の見送りをしたことが、今でもはっきりと頭の中に記憶として残っています。
そんな遠い過去のことまで、雨の日には思い出すことがあるのです。
雨は小雨から雨粒が少し大きくなってきたようで、ズボンの裾に地面を雨が叩く跳ね返りがかかってきます。
そろそろ歩いている時間も目標の30分間を過ぎようとしています。
今朝は周囲の音も感じられず景色も全く見る事も出来ませんでしたが、いろいろと感じることが出来て充実した散歩となりました。
今日も一日頑張れると思いながら自宅目指して帰路につきました。

投稿日:

夏だからこそ食べたい冷たいデザート2連発

夏だと、食べたくなるのは‥

男性1「夏だからこそ、海でスイカを割ってのスイカでしょ!」
女性1「いいや違うわよアイスやさんでアイスでよ」
男性2「えっ!やっぱりさ、氷にメロンシロップのかき氷だよ!」
女性2「かき氷もいいけど、コーヒーゼリもいいじゃないの!」

なんてこのように沢山の冷たい食べ物があります。

そこで今回は今の時期はあまり食べる事が少ないと思いますが「ホットケーキミックスを使って冷たいデザート」の紹介をしたいと思います。

1つ目は、コーヒーゼリーのパフェです。

材料・ホットケーキ、コーヒーゼリー、ホイップクリーム、ココア、バニラアイス

下準備
1ホットケーキミックスでいつものようにホットケーキをやく。
2インスタントコーヒーにクリープを入れて、お湯を入れます。その中にゼラチンを入れて、よくかき混ぜて冷ましてから冷蔵庫に入れます。(3~4時間固める)
3底が深いグラスを冷やしておく(ワイングラスやブランデーのグラスでもいいです。)
作り方
1ホットケーキとコーヒーゼリーをを1口サイズに切りグラスの中に入れます。
2その上に、バニラのアイスクリームを載せます。
3ホイップクリームをデコレーションでのせて、最後にココアパウダーをのせませす。

これでできあがりです。

2つ目は、アイスタルトです。

材料、ママ―レード、生クリーム80cc、牛乳170cc
タルトの生地は市販で1口サイズの記生地が売ってます。

1マーマレードの中に、生クリームと牛乳を加えよく混ぜます。
2よく混ざったら、それをタルトの生地に流し込み、冷凍庫で固めます(3~4時間固めます)

これで、できあがりです。

●パフェの方は、フルーツ缶詰や、ピーナツゥ、白玉と小豆と抹茶アイスなど色々なバリエーションがあるので試してみてください。
●アイスの方は、ペクチンが沢山入っている果物でないと固まりませんので注意してください。(バナナやリンゴ、オレンジなどが多いです。)
あまり瓜系の果物メロンやスイカなどには含まれていません。

投稿日:

「極楽浄土」の歌が中国でヒットしたようです

「極楽浄土」という歌があります。和風テイストのダンス音楽です。知らない人に説明するために、作曲者への失礼を承知でたとえ話をすると、ひと昔前の小室哲哉が和風のダンス音楽を作っていたならこんなふうになっていたかも、といった雰囲気の歌です。歌っているのはGARNiDELiAというグループ。ボーカルはメイリアさん(女性)です。
この歌をバックに、メイリアさん、みうめさん、217さんの3人が踊っている公式PVがあります。華麗な衣装でセクシーに踊っていて、YOUTUBEのPV数は2千万を越えています。(2017年11月時点)
YOUTUBEでの人気の割には、この歌は日本ではあまり知られていないようですが、どうやらお隣の中国ではヒットしたようです。昨年のことでしょうか。そのあたりはよくわからないのですが。
中国での人気を知ったのも、YOUTUBEの動画でした。
Luo Tianyiという中国のボーカロイドが「極楽浄土」を歌い、踊っているのです。大変大きな会場でのライブで、みうめさんと217さんもいっしょに踊っています。大勢の観客がこの歌とダンスに熱狂している様子が見てとれます。
初めは日本でのライブかと思っていたのですが、歌が終わって、ボーカロイドが中国語でみうめさんと217さんを紹介したので、中国だとわかったのでした。
で、もしかしたら、中国で人気があるのかとネットで調べたら、どうやらそういうことらしい、とわかったのです。
この曲、和風テイストではありますが、どことなく中国っぽい感じも混じっています。ノリがよくて、ダンスに色気があって、そんなところが中国の人にうけたのかなあ、と思います。
ちなみに、もうひとつ、同じグループの歌と同じメンバーによる踊りで「桃源恋歌」というのもあります。こちらのPV数は「極楽浄土」ほどではありませんが、やはり中国人に人気があるように思えます。というのも、YOUTUBEに「桃源恋歌」で踊る中国人の投稿がいくつも見られるからです。曲の雰囲気は、「桃源恋歌」のほうが中国っぽいです。
興味のあるかたは、YOUTUBEをご覧になってください。

投稿日: